自己紹介カードより重要

私が婚活パーティーに参加した時に感じた事です。男女各25名ぐらいで最初に自己紹介カードに記入をし、女性側の前に男性が順番に座っていくというものでした。1人あたり3分だったと思います。実際に自己紹介カードはすぐに読める程度のもので1分もかかりません。しかし、カードに書いてある事をわざわざ聞いてくる男性に何度も同じ答えをするのはすごく疲れました。〇歳なんですね、僕は〇歳ですなんて何人もの男性から言われました。いや、それ書いてますよねと言いたいのをグッと堪えて笑顔を作りましたが単なる確認作業のようで嫌でした。それより、今度〇〇を食べに行きたいんですが(私の出身地)の近くで美味しいお店を知りませんか?などカードに書いてある事を前提に違うお話をしてくれた方のほうが印象に残りました。今は時間がないので後のフリータイムで教えて下さいねとすれば、その後話す約束まで出来るのにもったいない時間だなと思いました。あとは相手の話す速度が自分に合っているかどうか、最近買った高かったものと質問をしてみて金銭感覚を知ったり、他に注目する所はいくらでもあります。みなさんマジメすぎて、自己紹介の時間だからカードを使わなきゃと思うのでしょうか。私は紹介カードより重要な事は沢山あると感じました。

婚活女性一人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です